SoundCloudを使って音声を配信スタート、Podcastを実現する前段取り

「こんなにカンタンに音声配信できちゃうんだ」と感じています。

2年以上前から「やりたい」と思っていたPodcast配信への前段取りとなる、はじめの一歩をスタートできました。

まずは、聞いてください。2つの配信データです。

Podcastに登録するには、配信データを増やした方がよい様子なのと、いくつか設定していく必要があるようです。

上の2つは、iPhoneの ボイスメモ アプリ で録音しました。外部マイクなしで、iPhone 7Plus のみで録音しています。iPhoneのボイスメモは「m4a」という音声ファイルでして、一般的なmp3ファイルとはちょっと異なります。iPhoneからPCにデータを移して、フォーマット変換する手間があり、躊躇していました。

ところが、このSoundCloudにアップロードすると自動で変換されるため、ファイルフォーマットのことは考える必要がなくなります。

一つ残念なのは、iPhoneアプリは音声データをアップロードする機能が無いこと、iPhone・iPadのブラウザーからはアップロードできないことです。

いまのところ、録音データをMacBookProに転送してからアップロードしています。

また、SoundCloudはいまのところ無料プランを使っています。どこまで、無料で使えるのか?有料プランにすることのメリットは何か?を、これから調べていきます。

目指しているPodcastとして登録するには、まだ、調べたり、設定したり、いくつか作業する必要もあります。とはいえ、イチバンの要となる音声データのサーバーへのアップロード、そして、配信が楽チンに実現できました。SoundCloud、素晴らしいと感じています。

参考になった記事はこちら。ありがとうございます。

これからPodcastの段取りをすすめるのに参考にしている記事はこちら。ありがとうございます。

iPhoneを活用するのに役立つ記事はこちら。

著者プロフィール

ものくろ(大東 信仁)
ものくろ(大東 信仁)
ブロガー・Web&Blogコーチ。親指シフト orzレイアウト開発者。ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

詳しいプロフィールはこちら

もっと
やってみました
について読む