iPhoneのSafariのブラウザキャッシュや履歴を消す方法

  • ブックマーク
  • Feedly

iPhone Safariのブラウザ キャッシュや履歴の消去手順です。

なお、この記事は、2017年10月時点の情報です。iPhone 8 Plus とiOS11にて確認しています。

ブラウザキャッシュのみ、履歴のみ、を消すことはできず、両方同時に消去となる点、お気をつけください。

「設定」アプリを開きます。画面を下にスクロールしています。

メニューの中ほどに「Safari」があるので、これをタップして進みます。

画面下の方にある「履歴とWebサイトデータを消去」をタップすると、ブラウザ キャッシュや履歴が消えます。

ブログのカスタマイズ作業の途中で、変更したのに、ブラウザ キャッシュが残っていて、変更点が反映されないことがあります。

そんなときに、この操作を私はしています。Safariからでなく、設定アプリからの操作なので、ご注意です。

この記事は、PressSyncにてiPhoneで書いてます。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら