祝 8周年 ここまで進んで来れたのはブログが支えてくれているから

  • ブックマーク

2009年12月9日に、このブログのはじめの投稿があります。(実際には、そこに行くまで2004年からいろいろなブログを作っては止めてを繰り返していますけども)

しかし、8年前の12月9日に思いつきでWordPressをインストールして「何とか更新を続けていこう」と書いたことが、分岐点だったんだなぁと、感じています。

この時点では、WordPressブログのセットアップや続けていくサポートを軸として、仕事をするとは、露にも思いませんでした。

振り返ると、当時から詳しかったのだなぁと思います。たまたま、会社員の時に社内Webサーバーを構築して、元々はPerlでプログラムしていたのですが、データベースと通信するならPHPの方が優れてきたことを知って、ちょうど2008年ぐらいからPHPを書いていたのですよね。

2017年を振り返ると、チャレンジな一年でした。ものくろキャンプの講座も、新しいコンテンツとして「写真講座」を立ち上げたり、MacBookProを購入してブログの作業環境を一新したり。

一番大きな変化は、WordPressブログのサーバーを変更したことです。動作速度が速いKUSANAGIに挑戦しました。ブログの外観も「これは!素晴らしい」と感じるSnow Monkeyと出会い、変更しました。選択と集中でアドセンスを外す挑戦も行いました。

ブログを書いている作業中の写真

ものくろキャンプのブログ コンサルティングでは、テクニカルのサポートはもちろんですが、ここ1年を振り返ると、「なぜか文章が書けない」「もやもやしているのに言葉が出て来ない」という「気持ちの部分」へのサポートも増えてきました。

私自身も、アウトプットすることに対して、試行錯誤でたくさんのトライを行ってきました。この経験を元にサポートさせていただいています。

とはいえ、気持ちのサポートは、「押し付ける」のではなく、クライアントさんと「一緒に考える」ことが大切です。「これ」と答えがある問題ではなく、その課題をどのように捉えて次の一歩を進めるのか?を、丁寧に考えていきます。なので、コンサルティングというより、ブログコーチという表現が、しっくり腑に落ちます。

あっこの「ブログコーチ」という言葉を、はじめに言ってもらったのは、ShinyaBさんからでした。ありがとうごさいます。このブログコーチがしっくり感じられるようになったのが、今年2017年でした。

そんな中で、ブログはできるだけ毎日書いてます。記事を書くと頭が落ち着くのです。

その記事を読んでもらって、私の考えていることや大切にしている価値観を理解して、お仕事のご依頼をいただけています

ブログが、私を支えてくれています。

最近、ありがたいと感じるのが、記事を公開すると、その日のうちに、50人、場合によっては100人の人が、ブログへ訪れて、私の言葉を読んでいただけています。

これ、すごいですよね。ありがとうございます。

さて、9年目も書き続けて、さらに上の世界へ突き進みます。その進む力をブログが繋いでくれそうです。

去年に、書いた記事はこちら。今までの振り返りを1年単位でまとめています。

いつも手元に置いて読んでいる書籍がこちら。

コンサルタントの道具箱
ジェラルド・M・ワインバーグ
日経BP社
売り上げランキング: 205,731

アウトプットするために大切に使っている道具がこちら。

  • ブックマーク

この記事を書いた人